*サロンって?*

 

 

 

 

~ママとこどもの夢そだて ドリーム★サロンって

 

ママとこどもの夢そだてドリーム★サロンは、家庭教育を中心として、一人一人を大切に、親子とサロンの三位一体で子どもたちの優れた右脳能力を育てます。従来の左脳重視の教育とは違い右脳記憶教育を重視し、最終目標としては、左脳・右脳のバランスのとれた全脳教育を目指し、子どもたちが自分の夢を叶えることができる力を育てます。また、保護者様には、ママティーチャーとして家庭での右脳取組が自信をもってできるように指導・サポートしていきます。

 

 

 

♥ドリーム★サロンで大切にしていること6point♥

 

 

   毎日の繰り返しを大切にします。週に一回程度のサロンでの働きがけでは、子どもたちの優れた能力を引き出すことはできません。たとえ5分でも毎日の家庭での取り組みが大切です。

 

   取組は、左脳の「理屈や知識」として考えるのではなく、右脳への「質の良い刺激」です。幼児期に繰り返し質の良い刺激を与えることで、右脳の本来の優れた能力を発揮します。

 

   右脳記憶取組を大事にします。右脳記憶の取組により、思考の過程が育ち、豊かな学習能力はもちろん、伴う集中力、吸収力、持続力、想像力が育っていきます。

 

   サロンの取組では、スピードとリズムを大事にします。スピードとリズムは素早い反応力と思考力を育てます。また、子どもが本来持っている直観力、直感力(一瞬で映像を捉える力、氣を感じる力)を育てます。

 

   保護者の考え方を大切にします。

 

①他の子と比較しない②じっくり成果を現れるのを待つ③やり続ける④100%自分の子どもを信じてあげる。幼児右脳教育をしっかりと理解して、適切な環境さえ整えていたら必ずよい結果に繋がります。信じて待つことが何よりも大切です。

 

   認知能力(IQ、偏差値)に偏ることなく、非認知能力(心の指数)の教育を大切にします。

 

①スキンシップを大切にする②絵本の読み聞かせをする③子どもの話をしっかり聞く④過干渉にならない⑤「あなたはそのままで素晴らしい」を伝える⑥失敗を経験させる。自己肯定感を幼児期に高めてあげることがその子の一生の宝物になります。毎日愛情を伝えましょう。

 

 

 

 

 

ドリーム★サロン チラシ裏.png